桐蔭学園オンライン講座

桐蔭学園のオンライン講座でスピーカーをやらせていただきました。

シャワークライミングというスポーツの中にある面白い部分を切り抜いてご紹介させて頂いてます。

誰でも不安があるとネガティブに物事を考えるようになると言われています。それは脳にある潜在的な防御本能が働くからだそうです。シャワークライミングは滝に打たれながら、前が見えないような状況でロッククライミングをするようなものなのですが、まさに不安な中で手がかりを探し当てて滝を登るという目的を達成することに全集中するわけです。しかし、人間は不安な中でもワクワクする能力も備えている。また、禅についても触れています。

そんなことをお話しさせていただきました。ぜひ動画をご覧ください(^^)

【桐蔭オンライン講座】「自然が教えてくれる不確かさとわくわく」ガイドクラブ KinTouN 代表 峯岸健一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

真鶴SUPあるある