いいこと考えた!

小学生の頃って、遊びからたくさんのことを学びましたよね。面白いことを見つけたり、痛い目に遭ったり。いろんなアイデアが泉のように湧いてきて、すぐに実行できるのが、遊びです。

小学生が遊びながら良く出る言葉が

いいこと考えた!

いいことっていったい何?(笑

それは、より楽しいことを意味していて、自分がもっとエキサイトするアイデアなわけです。もしくは、ある障壁を克服して前進するためのアイデアでもあります。

目が輝いているうちは、前に進むことだけに集中しているので、ガイドであるぼくは、その火を燃やし続けられるようにサポートしています。(静観することがベストの場合もあります)

日常の中で、子供たちの無限に湧き出る想像力や創造力が、人間性を形作るのではないのでしょうか。

親としては、目が輝いている瞬間を見逃さずに、彼らの個性を全力で肯定してサポートしてあげることができれば、世の中がもっと面白いことで埋め尽くされていくんじゃないかと思います。

子供たちが、「いいこと考えた!」と言ったときに一緒にワクワクできたら、そんなステキなことないですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

風で海をはしる

次の記事

とーちゃん 2